ファイナルカット Pro X;各素材の色補正

「One to one 3回目で学んだこと—5回シリーズ—」の
2回目です。
この記事では、各素材の色補正についてお伝えします。

1.マーカー機能
2.各素材の色補正 
3.レート(音声)
4.fps(フレーム・パー・セカンド)
5.マルチクリップ(ロール編集)

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

1.各素材の色補正を行うには、 
画面上部一番右に、【インスペクタ】を表示させます。
ファイル→インスペクタを表示させる(command+4)

2.調整したい素材をタイムライン上で選択する。 

3.ビデオをクリックし、補正1:の一番右側をクリックします。  

すると、左から順に、【カラー】【Saturation】【露出】となります。

4.露出(明るさ)から説明します。露出をクリックします。
一番左は全体の調整、
左【シャドウ=黒い所の調整】
真ん中【自然】
右【ハイライト=明るい所の調整】

まずは全体の調整を行い、次に、シャドウ、ハイライトの
調整を行います。

5.同様にカラーです。 
これは一番左、全体の調整のみでも十分でしょう。
+方向はその色が多くなり、−方向は色が少なくなります。

6.Saturation(彩度)=鮮やかさの度合いです。 
これも一番左、全体の調整のみで十分でしょう、とのことです。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

次の記事は、
レート(音声)です。