ファイナルカット Pro X 変形(調整)

前回の投稿より、2ヶ月もの時が空いてしまいました。
本当に申し訳ございません。本日より、
Final Cut Pro X 1000本ノックを再開します。
どうぞよろしくお願いいたします。

本日は、変形の方法(徐々に拡大する)を述べます。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

1.タイムラインの操作 
1.1. タイムライン上で、拡大したい部分をBradeで切ります。
1.2.  拡大する部分を選択し、拡大を開始する箇所に、スライダーを合わせます。

2.インスペクタ画面の操作 
2.1. 【変形】を選択します(枠の中が青色に変化します)。

2.2. 【調整】の右側にある下向きの三角形をクリックし、【キーフレームを追加】をクリックします。すると、オレンジ色のマークがつきます。

3.タイムラインの操作 
タイムラインに戻り、拡大を終了する箇所にスライダーを合わせます。

4.インスペクタ画面の操作 
2.2.と同様に、【調整】の右側にある下向きの三角形をクリックし、【キーフレームを追加】をクリックします。すると、オレンジ色のマークがつきます。

どの程度拡大したいのかを、【調整】の右のスライダーを左右に移動する事により、または、数字が書かれている箇所をクリック&上下にドラッグする事により調整します。これにより、拡大するスピードも変化します。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

この方法は、拡大したい大きさを数値で入力する事が出来ます。
しかし、拡大したい部分を細かく決める事が出来ません。
次の記事では、それを解消する【クロップ】について述べます。
ありがとうございました。