ファイナルカット Pro X プロジェクト/イベントを外付けハードディスクへ移動

今回は、Final Cut Pro Xにて作成し、PC内のハードディスクに保存されたプロジェクト/イベントを、外付けのハードディスクに移動する方法について、記述します。

実は先日、Final Cut Pro Xが起動中にエラーを起こし、編集ができなくなるという出来事がありました。PC内のハードディスクの使用量が限界に近づいていたのにも関わらず、編集とレンダリングを繰り返したため、なにかの不具合が起きたようでした。

そこで、外付けのハードディスクにデータを移動する際に、気をつけなければいけない点について、Apple Store にて教えていただきました。【Final Cut Pro Xを起動した状態で、Final Cut Pro Xの画面上から外付けのハードディスクへデータを移動する】ということを学んできました。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

【プロジェクトを、外付けハードディスクへ移動する】

1.外付けハードディスクを差し込み、Final Cut Pro Xにて表示させる。ここでは Lacieのハードディスクを使用します。

2.タイムラインの下部の左端をクリックし、プロジェクトライブラリを表示させます(【⌘+0】にて呼び出す事ができます)。

3.Lacie が読み込まれている事を確認します。移動したいプロジェクト【Macintosh HD キーフレーム…】を選択し、Lacie の上にドラッグします。色が変わり、【+】が表示されます。これで、外付けハードディスクにプロジェクトのデータが移動/保存されます。

【イベントを、外付けハードディスクへ移動する】

1.イベントライブラリにて、外付けハードディスクが読み込まれていることを確認します。
2.移動したいイベントを選択し、Lacie の上にドラッグします。色が変わり、【+】が表示されます。これで、外付けハードディスクにイベントのデータが移動/保存されます。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

注意する点としては、必ずFinal Cut Pro Xを起動し、そこからデータを移動する事であり、以下のように、【Finder】の中から、【ムービー】、【Final Cut Events】【Final Cut Projects】と進み、データを移動してはならないという事を教えてもらいました。

理由については、今のところわかりません。
わかりましたら、再度こちらのブログに記事として、アップしようと思います。

ありがとうございました。