ファイナルカット Pro X;スローモーション(再生速度の変更)

先日、Apple Store にてクリップの再生速度を変更するリタイミング【⌘+R】について、教えていただきましたので、記述したいと思います。
再生の速度は、1%刻みで変更することができます。わたくしごと、それまでは一定の速度でしか設定できないと思い込んでいましたが、見事な誤りでした。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

1.再生速度を変更したいクリップを選択します。

2.バーに表示されるメニューのうち、左から2番目をクリックします。ここが、クリップに再生に関する箇所です。ショートカットキーは【⌘+R】です。

3.【遅く】のところにカーソルを合わせると、速度が3段階表示されます。私が誤って認識していたのはこの箇所であり、3段階しか調整できないと思い込んでいました。【50%】で設定します。

4.タイムライン上のクリップの長さが2倍に伸び、50%と表示されます。

5.ここから細かく再生速度を調整するには、クリップの上部に表示される帯の右端を左右にドラッグします。

6.再生速度を1%刻みで、遅く設定する事もできますし、逆に速くする事も可能です。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

バーに表示される、【10%】【25%】【50%】はあくまでも見立てであり、ここでおおよその再生速度の見当をつけてから、タイムライン上で調整する事ができます。わたくしごと、自身の思い込みを恥ずかしく思った瞬間でした。

ありがとうございました。