ファイナルカット Pro X:キーワードコレクション

今回は、素材の管理に必要な「キーワードコレクション」について記述します。
多くのイベントの中から、特定のクリップに名称を付け、そのクリップがすぐに引き出せるようにする機能です。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

1.イベントブラウザにて、クリップを選択/あるいはスキミングして、名称を付けたい場面を選択します。スキミングして場面を選択する場合は、イベントブラウザでクリップをスキミングし、Iキー(IN点)を押して先頭を決め、Oキー(OUT点)にて末尾を決めます。

2.次に、ツールバーの真ん中にある、鍵マーク(キーワードエディタ)をクリックします(⌘+K)。

3.キーワードを入力し(ここでは「正面」と入力します)、Enterを押します。選択したクリップにキーワードが適用されます。イベントライブラリには、「正面」というキーワードコレクションが表示され、クリックすると、さきほど選択した2つのクリップが表示されます。

4.クリップの上部に伸びている青色の線は、クリップが、この操作によりキーワード(「正面」)を受け取ったことを示します。また、紫色の線は、素材を読み込む時点で、解析中にクリップがキーワードを受け取ったことを示します(前の記事、「人物を探す」のオプションを選択しています)。

5.1つまたは複数のクリップからキーワードを削除するには、

キーワードを削除したいクリップを選択し、メニューバーから【マーク】>【すべてのキーワードを削除】と進むか、【Control+0】を押します。選択したクリップが削除されます。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

次の記事では、読み込んだクリップの表示方法と、レートを設定する方法を記述します。
ありがとうございました。