ファイナルカット Pro X:フィルムストリップ表示/リスト表示/レートの設定

今回の記事では、読み込んだクリップの表示方法と、レートの設定について記述します。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

1.イベントライブラリの下部にある項目で表示の方法を変えることができます。

●左側は、イベントブラウザにて、クリップのサムネイル、名称のみを表示する「フィルムストリップ表示」です。

●右側は、クリップの名称や開始時間や終了時間、カメラアングル、メモなど、イベントに関する詳細な情報を記載できる「リスト表示」です。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

2.読み込んだクリップに対して、「よく使う項目」「不採用」などのレートを設定することができます。イベントブラウザにて、1つまたは、複数のクリップを選択します。次に、メニューバーから、【マーク】>【よく使う項目(F)】/【不採用(Delete)】をクリックします。

【よく使う項目(F)】を選択すると、クリップの上部に黄緑色の線が表示され、

【不採用(Delete)】を選択すると、クリップの上部に赤色の線が表示されます。

これらのレートを削除したいときは、クリップを選択し、【U】を押します。設定したレートが解除されます。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

また、このようにレートを設定した「よく使う項目」のみをイベントブラウザに表示させたいときは、イベントブラウザのフィルタポップアップメニューから、【よく使う項目】を選択します。

このように、「よく使う項目」の設定を行ったクリップのみが表示されます。

イベントブラウザが有効である場合には、
ショートカットキーにて、表示を変更することができます。

すべてのクリップを表示=【Control+C】
不採用を隠す=【Control+H】
レートまたはキーワードなしを表示=【Control+X】
不採用を表示=【Control+Delete】

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

次の記事では、スマートコレクションについて、記述致します。
どうもありがとうございました。