ファイナルカット Pro X:クリップの置き換え

この記事では、クリップの置き換えについて記述致します。
【上書き編集】(置き換える前後でのクリップの長さは変わらない)と【置き換え編集】(クリップの長さが変わることがある)2種類に分けられます。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

【上書き編集】(尺は変わらない)

タイムライン上の、上書きしたいクリップを選択します。次に、上書きに用いるクリップを上書きしたいクリップの上にドラッグします。クリップが白いアウトラインで強調表示され、緑色の円にプラス記号が付いたアイコンが表示されたら、クリップを放します。

ショートカットメニューで「始点から置き換える」「終点から置き換える」を選択します。上書きに用いるクリップの先頭から使用したい場合は前者を、上書きに用いるクリップの末尾から使用したいときには後者を選択します。

尺は変わらず、内容のみが変化します。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

【置き換え編集】(尺が変化する)

タイムライン上の、上書きしたいクリップを選択します。次に、上書きに用いるクリップを上書きしたいクリップの上にドラッグします。クリップが白いアウトラインで強調表示され、緑色の円にプラス記号が付いたアイコンが表示されたら、クリップを放します。

ショートカットメニューで「置き換える」を選択します。

上書き編集とは異なり、上書きに用いるクリップの長さがそのままタイムライン上に反映されます。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

ありがとうございました。