ファイナルカットPro X:トランジションの詳細編集

 本日、トランジションの位置を詳細に編集する方法を教えていただいたので、デフォルトのクロスディゾルブを例に、記述致します。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

トリム機能を用いて、クリップの接続点を調整した方法と、全く同じです。

1.カーソルの種類を、トリム【T】にします。

2.編集したいトランジションの中心にカーソルを合わせ、ダブルクリック(ないしは【Control+E】)し、詳細編集の画面を開きます。

3.このように上下2段に、トランジションの前後の映像が展開されます。

4.トランジションの終了点を編集するときには、上段の黄色い箇所を左右にドラッグし、映像の内容を変更したいときは、クリップを左右にドラッグします(原理は、スリップ編集と同じです)。

5.下段についても同様の操作が可能です。

6.詳細編集の画面を閉じるには、トランジションの中心にカーソルを置いてダブルクリックするか、【Control+E】を押すか、詳細編集ウィンドウ右下の【詳細編集を閉じる】をクリックします。

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

※以前のバージョンでは有効であった、「タイムコードの値を入力して、トランジションを詳細編集する」機能は、Final Cut Pro Xからは廃止されているとのことです。

ありがとうございました。