イベントビューアの表示

本日、撮影させていただいた音楽家様の映像を編集していたとき、
大きなことに気づきました。それはふとした瞬間に誤って操作したキーコマンドです。

【⌘+Control+3】=イベントビューアの表示/非表示  です。

これにより、タイムライン上のプロジェクトを再生するときと、イベントライブラリのイベントを再生するときの棲み分けができます。

こちらでは、再生ヘッドがイベントライブラリにあるときはイベントが再生され、タイムライン上にあるときには、プロジェクトが再生されます。

こちらでは、イベントライブラリの映像とタイムライン上のプロジェクトがそれぞれ別に再生されます。

ビューアそのものの大きさは小さくなりますが、棲み分けははっきりさせることができます。
ありがとうございました。