ファイナルカット proX;クリップのコピー(複製)

先日、Apple Store 銀座店にて、トレーナーの方にデモンストレーションを行っていただいていたところ、とても役に立つ機能を教えていただきました。

それは、クリップの複製についてです。
タイムライン上のあるクリップを複製するとき、【⌘+C】でコピーし、【⌘+V】でペーストを行う方法がありますが、さらに素早くかつ確実な操作があります。
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
1.タイムライン上で複製したいクリップを選択します。

2.Optionキーを押しながら、選択したクリップを上方向にドラッグします。

すると、全く同じクリップが、尺も変わらずに複製されました。
このまま合成の編集を行ったりと、編集の幅が広がる複製方法です。
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
Final Cut Pro X、このように単純な操作一つをとっても、まだまだ奥が深いものだと感じています。これからも謙虚に学び、その内容を記述していきたいと思います。
いつもご覧いただき、ほんとうにありがとうございます。
高橋 一樹