全責任は自分に...

ここ1ヶ月、とことん防草シートを張りまくりです。多少、シートの埋め方、張り方が分かってきました。ハウスの腰巻きとともに埋める方法、ハウスとハウスの間に張る方法...
春先の雑草対策に加え、ぬかるみ対策は完了です。10月のある日、ボンゴトラックがぬかるみにはまり、出られなくなりました。雨天時の圃場の土は、いくら掘っても砂利を撒いても重しをかけても、出られないものです。牽引が手っ取り早いと思います。
車を10台ほど駐車できるスペースができました。そう、駐車スペースと言えば、来年のゴールデンウィーク明け、収穫体験を含めた大収穫感謝祭を企画しております!
さて、明日明後日の所沢は、雨のち雪。
明日は朝からハウスの雪対策です。台風のときもそうでしたが、悪天候のときの圃場はとても気になります。秋の台風を通じて、「土地に責任を持つ」という事が少し分かってきたような気がします。

大林組の下で土方やってた頃は、職長含めみんながいるから大丈夫さ...という気持でしたが今は違う。自分ひとりだからこそ、甘えは許されません。全責任は自分にある。作物の出来不出来に、言い訳はできません。全て自分にかえってくる。高度な文明社会、これほどまでに結果が自分にかえってくる仕事はあるのか?と思います。「言い訳して自分の気持をごまかす暇があったら、動け!」と自分に言い聞かせ、日々精進です。