マルチフィルムの選定とその特徴

「黒いものは熱を集めるから暖かくなる??」

冬は黒系の服を着て、夏は白系の服を着れば快適なので、マルチフィルムも同じ事か?つい先日まで、そう思い込んでいました...

男子トイレと女子トイレを間違えて入ったような、えらい勘違いです。
そこで、マルチフィルムの色と特徴について、まとめてお聞きしました。

下に行けばいくほど、地温を下げる効果があり、上に行けばいくほど、地温を上げる効果があると教えていたいただきました!

【地温が高くなる】

  ・透明:【冬】光を地中に通し、下を暖める

  ・銀ネズ

  ・緑

  ・黒 :【春・秋】輻射熱により、地中5mmくらいまでは暖かいが、
           雑草の防止と、水分の蒸発防止が目的
  ・白黒

  ・白/銀:【夏】光が反射しマルチ自体が暖まらない。地温を下げるときに使う

【地温が低くなる】

また、黒マルチと作物の下葉が接触し枯れるのは、植物体の蒸散作用が追いつかない高温障害であり、高温障害は、湿度が低く、気温が高いときに生じる、とのことでした。

ここで聞いておいてよかったと一安心です。これが1年後に同じ事を聞いていたらと思うと...「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」。