春穫りダイコンの播種

新年一発目の圃場の播種は、ダイコンです。
「春神楽」というとても響きのよい晩抽種の品種を用いました。1月、2月と連続して播種を行い、トンネル栽培の難しさを学ぶチャンスです。
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
第5区画:「春神楽」2ベッド(2m×12.5m)播種
元肥:苦土石灰10kg(10a=100kgがMax施肥量)、堆肥20kg、油かす10kg
   播種直前に、8-8-8を3.1kg(10a=10kg 10/0.08/1000×25㎡)
   透明マルチ9230(植穴小さく)・ベタ掛け(パオパオ90)・
   ユーラックカンキ2号 210×100m(¥13,500)あるいは
   トンネルさわやか2号 0.05mm×185cm×100m(¥7,980)
播種:モスピラン投与、一株3粒 覆土後、エバーフロー灌水
今回は、ユーラック(さわやか2号)の代わりに、寒冷紗で被覆。さらにハウス用ビニール0.075mm(0.05mmでも可)で被覆。マイカー線・シートピンで固定(風対策・換気用)。2月末まで密閉、それ以後はベタ掛けを外し、ビニールを適宜開ける。温度計設置...
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
これは、播種の手順をメモしたものにすぎません!
きちんとした理論があります!
冬蒔きを成功させるには...
1.品種の選定
2.トンネルによる保温
  透明マルチ9230(植穴小さく)・ベタ掛け(パオパオ90)・
  二重トンネル=ユーラックカンキ2号(さわやか2号)・0.05mm
3.高温(脱春化処理)処理=ヒートショック
  日中、30℃以上の高温にあたると、夜の寒さ(15℃以下の低温)が打ち消される
   例)1月蒔き=播種後、3週間の密閉
そして、具体的な品種は...
【1月蒔き】 4月下旬収穫
「春神楽」 晩抽種 花芽分化、500h以上 肉質は△
【2月蒔き】 5月収穫
「つや風」「関白」 花芽分化、400h以上 肉質◎
【3月蒔き】 6月収穫(狭山部隊、播種か)
「春まき 耐病総太り2号」(最新品種) 花芽分化、200h以上
マルチ・ベタ掛け・ビニール・寒冷紗を3月一杯、被覆

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
冬蒔きダイコン、とても奥深いものでございましただ。
頭がいっぱい。なんだか最近思うんです。これまでとは違う頭の使い方をしてるゾ??と。とりあえず、「花芽分化」「脱春化」を詳しく調べてみます、「せんせい!ダイコンは花咲くんですか!?」なんて質問はもうしません...