タマネギ 追肥 エバフロー使用

今回は、タマネギのベッドに3回目の追肥です。
使用する肥料は、液体肥料8-8-8の原液1Lを200倍に薄め、200L灌水しました。
100Lの容器で希釈し、それを2回。ポンプと発電機を使い、わずか数分で灌水終了。

今回は、5条のマルチシートの下に、2本のエバフローを設置して、灌水しましたが、終わったあとに気づいた点があります。エバフローの上下が重要になると思います。穴のある面を地面側にし、下向きに散水できるようにすると、5条全ての箇所に均一に灌水できるかと思います。
3月に入ってからというもの、めきめきと伸びてきました。
これまでに2回、追肥をしてきたのですが、12月と2月の追肥は、開花防止(花芽が出来るのを防ぐ)が目的であるため、追肥をして窒素を増やします。3月の追肥は、生育促進がその目的です。
3回の追肥それぞれに意味があるのだと、以前教えてもらいました。