お手軽!一本ネギ苗の定植


本来は本圃に直播・育苗するようですが、今回はセルトレイに播種・育苗した苗を定植する方法を教えていただきました。畝立機で溝を作った後、化成肥料を1kgほど薄く蒔き、根に直接肥料が当たるのを避けるため、薄く土をかけ、苗を浅めに定植(4cmほどの間隔)。苗の両脇にワラを敷き、薄く土を寄せる。その上から、根の活着を良くするため薄く化成肥料を散布。

で、問題は、なぜワラを敷くのかということ。

  • あたたかい

はい、その通りです。

  • 水分の蒸発を防ぐ

まぁ、それもあります。

それよりも、もっと重要な意味は...
【ネギは酸素を好むため、降雨後のしまった土は好ましくない】

したがって、ワラを敷く事により土の柔らかさを保つ!と教えていただきました。
ネギは大きくなるまで1年間...気長に待つべか...