葉露の深い話

以前アップロードしたこちらの写真。
実は、トマトの樹勢診断をを行う上で、とても重要な要素を含んでいたのです!
本日、昨年から岡安先生に推薦されていた本が一式届きました。トマトの項目をみると...あったのです。

きれいやなぁとなんとなく撮った写真でしたが、
この、早朝の葉の露の付き方で、樹勢の診断ができるのです。葉の先端から3つほど水滴が付いていれば適正な状態、それよりも多ければ勢いが強く、少なければおとなしいということです。

これにはびっくりしました。と同時に、自分はなにも知らねえんだなぁとつくづく思いました。感服です、ハィ。