エダマメとブロッコリー♪

いつもブログをご覧の皆様、こんばんは。
今日も元気一杯、圃場を走り回っていた高橋です(ウソ、コマツナの虫害にしかめっつらしてました)。最近、ブログを見てくださる方が増えており、心からうれしく思います!眠い目をこすって書いている甲斐があります。元々は、当圃場の指導者、岡安正先生からの指導内容を、備忘録的に書きつづっているというのが、大きな目的のひとつですが...
今日は栽培技術とは関係のない話を。
早朝、先輩農家Mさんより、エダマメを頂戴したので、自分のところのブロッコリーと合わせてゆでて、山盛りにしてみました。今日の夜ご飯です。あれ、米は食わないの??えぇ、最近おなか空かないんです。こういうのを、食欲がないと言うんでしょうか...薬の副作用か??とりあえず、そういう事にしておきたいと思います。
びぃーるが飲みたいですね、えぇ。
でもね、どくたーストップがかかってるんです。そう、今飲んでる抗リウマチ薬はとても強く、お酒はもちろんのこと禁止なんです。でも、今夜のメニューは飲みたいよね。うん、飲みたい。すごく飲みたい。朝から注射したご褒美にのみたい、飲みたい!、飲み隊!!
ふと気づくと、実践研修の残り期間も残り1ヶ月。実際には去年の8月末から始まったため、1年経っていないのですが、ほんとうにあっという間の時間でした。開墾から始まった実践研修(開墾は研修プログラムには含まれません 笑)。無事に年間20品目の研修に至る事ができました。一時は、大雪でハウスを潰し、どうなるかと思いましたが...あきらめなくてよかった。2月14日の大雪以降、自分が「鬼」になったのがよくわかります。目の前の現実から逃げる(目を背ける)ことなく、直視できるようになった。ハウス3棟の倒壊っちゅう、逃げたくなる現実。建設の優先順位を立て、予算を立て、資材をかき集め、解体工事。皆様のあたたかいご支援の元、よくぞ育苗に間に合ったものだと思う。皆様、その切はほんとうにお世話になりました。改めて御礼申し上げます。皆様のご尽力により完成したハウスでは、大玉トマトが元気に育っております。倒壊前の修理を含め、ハウスを6棟手がけるなんてメニューは、研修プログラムには含まれていなかったと思います 笑
ハウス完成から2ヶ月以上が過ぎました。ハウスの脇には雑草が芽生え、ハウス間にはある程度の暴風雨に耐えられる排水溝が設置してあります。あの倒壊の面影はどこにもありません。でもね、残っておるんです。頭の中に。倒壊した3棟を、道路脇から見たときの衝撃を。たぶん一生忘れないと思います。ほんとうに怒濤の1年間でした。この1年で身に付いたものはハンパない経験です。一生ものです。最近は、圃場に居るときが一番自分らしい、そう思っています。
ん??なぜか昔の事をふりかえっているよ??君、懐古趣味だっけ?
飲んでるの?どくたーストップですよ!