サバと、農業新聞と、ゴンベエ

にわか農家、なんと今日の晩飯は【サバのトマト煮込み】と【サバの塩焼き】!!どうしたのって、釣りに出かけた狭山元気ファームの皆さんと岡安先生が、おさかなを届けてくれたのです(^^)頂戴したのは、かの「ランネート事件」で有名になったU氏の30cm近いサバ!
塩焼き・味噌煮・・・あれこれ悩みましたが、アルコールに手を出さないようにするため、塩焼きは却下!!そして冷蔵庫の野菜室で、尻腐れトマトを大量にみつけました 笑 そう、もうこうなったら、トマト煮込みしかありません。結局サバを3枚におろし、中骨の入ったところは、塩こしょうで焼いちゃいました♪うまい、うまいんです。釣ってすぐのサバは「透明」な味がするんです。骨までしゃぶる猫の気持がわかりました。ニンニクをスライスしてコンソメ入れて...煮込む事20分。ワインが飲みたくなる一品が出来上がりました!

そして食後は新聞の時間。昨日から「日本農業新聞」をとり始めました。いろいろな情報を仕入れたい!という純粋な気持からです。紙面数も少なくて、読みやすい。農薬の広告や、経営に関する事例、政治の動き、情報の宝庫ですね♪さすがにお悔やみ欄はないようですが。
さっそくありました、「ゴンベエ」で有名な向井工業が、間引きいらずの播種機をだしました。これまでは間引きが必要なベルトしか出ていませんでしたが、なんとこれは、ホウレンソウ・コマツナ・水菜の1粒蒔きが可能になっています(^^)株間の調節は、これまではゴム製のベルトを機械的に伸ばしたりすることで調製していましたが、ギヤを変更する事で自在に変えられます。お値段、¥57,240(1条蒔き)!もう、迷わずお買い上げです(^^)