第1回、土壌消毒!

ポロシャツに紙マスクという超軽装で、待ちに待った土壌消毒を始めました(^^)ランネート事件で有名な、U氏に怒られそうな出で立ちです。今日は、春キャベツ・ブロコリー・ハクサイの区画の消毒と、スィートコーン第1陣の箇所を粉砕&太陽熱消毒です。
また、近所の農家さんに借りている区画の除草をしたり...と、なんだかんだ9時から14時くらいまでトラクターに乗っていました。今回バスアミド消毒を行ったのは、150㎡で、薬は4.5kg(10a=30kg計算)しか使いませんでしたが、恐ろしく土壌が渇いていたため、エバフローで3本分、1本当たり2時間ずつ灌水しましただ。2時間×3本=のべ6時間!!11:30から灌水を始め、密閉のビニールをかけ終えたのは、19:30!!恐ろしいくらい時間がかかりました。でも、バスアミド1袋あたり、¥15,000弱だからねえ...効果のない無駄な消毒はしたくありません(^^)