ブルトラ10馬力!

資材庫と旧育苗所の間にトラクターをもってきてみました。どうやったらハウス内を耕運できるかなって...やっぱり入口作り変えなきゃダメかな??
そう、トラクターが手に入ったのです。クボタのブルトラ10馬力!すごく古いタイプのものですが、ラジエターやら何やら新品に交換したばかりのこのマシン、まだまだ元気に働くんです。HONDAのハンド耕運機でシコシコ仕事してるよりもはるかに早いし、耕運した後の整地がキレイ!HONDAの耕運機は、点火系統がイカれ、新品に交換したものの、やっぱり調子が悪い。原因は、排気量が小さくて非力なくせに、去年の8月から広い面積で酷使してきたせいでしょう、、、とのこと。耕運機の方は、小面積で遊ぶ家庭菜園用のものだったようです。ちなみに、僕のリウマチが悪くなったのは、このハンド耕運機のせいです!笑 あの面積でも、小さなトラクターは必要ですとのことで、ちょうどよく中古のマシンが手に入りました。
それなのに、それなのに、うちの組織としては農業から撤退するという方針が出ましただ。そう、にわか農家高橋はきちんとした雇われ身なのです 笑 マルチャーといい、軽トラといい、トラクターといい、組織が機械を揃えることができないので、個人的に揃えたのですが...それぞれの立場にはそれぞれの事情があるように、これもしょうがないことなんでしょう。あまり考えても仕方ありません。この機械たちが活躍できるステージは、きっと巡ってくることでしょう!
今はとにかく、クヨクヨせずに、師匠や仲間たち、支えてくれる人とともに先に進まねばなりませんだ(^^)
ということで、とりあえず、トラクターがハウスに入れるよう、保安部品の白いバーをセーバソーでぶった切ってみました(^^)ん、すっきりした。軽トラにも積んで、シートかけて運搬できそうです♪