コカブ;毛布をかけました♪

今日は久しぶりにコカブに水浴び(潅水)をさせました(^^)11月からは降水量がグッと少なくなるため、肥料の効きも遅く、さらに気温も低いので、生育も遅くなります。そして、収穫の春先になると、また去年みたいに先の尖ったカブになってしまう危険が。地温は十分に低いので、たぶん水分の影響でしょう!

よくよく見てみると、球の直径は3cm以上あるのに、葉が伸びない。そう、気温のせいでしょう。ということで、潅水後、トンネルを閉める前に毛布(!?)をかけてあげました。そうなんです、「パオパオ90」という意味不明な名前のベタ掛け資材です♪この資材、「まもるくん」とか、「不織布」とかいろんな名前で呼ばれていますが、この「パオパオ90」だけは意味がわかりません!「パオパオ90ありますか??」って店員さんに尋ねるのも、なんだか恥ずかしい 笑 

ちょうどいいことに、同時期に2ベッドずつ播種していたので、1本のベッドはトンネルだけ、もう1本はトンネル&毛布をかけて、どれだけ伸びが違うか、観察してみます。これは今の時期しかできないこと!3月末までに学ぶべきことはまだまだありますダ!そう、ゆうきファームはチャンスを無駄にしません!!