久しぶりのパイプハウス建て!

先週の土日、よその法人にお邪魔して、久しぶりのハウス建てをしてきました。いつもの直売メンバーとともに午後の3時間、おおよその骨組みは完了。こちらの現場、傾斜地に30cm程度の盛り土をしてあるため、パイプを差し込む深さを慎重に決めねばなりませぬ。あまりにも浅く差し込んだのでは、風ですぐにぶっとんでしまいます。試行錯誤の上、盛り土の中に直管を埋め、その直管に曲パイプを固定することで一件落着。資材の保管状況がとてもよく、人数もいたため、サクサクと進む作業。「そういえば1年前もこんなことしてたなぁあ」と、雪害後のゆうきファームでの再建を思い出しながらの仕事でした。

圏央道越しに見る夕焼けがとてもきれい。たまには自分の圃場を出て、他の圃場に出向くのもいいものだと感じた日曜の午後、充実したのであります♪