祈願!!

ついに、ついに...拝みました(^^)
今日の狭山地域は曇天のち雨。大きな仕事ははかどりません。これをいいことに、来月からの新たな門出を祈願し、秩父の三峰神社へ。祈願内容は、「冨病平癒」ならびに「事業繁栄」。自身の持病が少しでも回復することと、独立までの道のりを守っていただけるよう、祈願しました。特に今日という日を選んだわけではありませぬが、神社に着いてみると、なんと本日2月17日は「祈年祭」(きねんさい・としごいのまつり)と呼ばれる年穀豊穣祈願の祭典の日でした!祭典は午前中に執り行われ、自分はその後に到着しましたが、なんとタイミングのよいこと良いこと。即、その場で祈願です。

人生初の玉串の奉納も行い、心身ともに清められた心持ちであります(^^)この年になって初めて、人生の節目において祈願する人の気持ちがわかったような気がする。きっと、自営業の人とか土建屋さんなんかも、安全祈願やら商売繁盛やら、節目節目で神社に通うのでしょう。いつか自分が年老いた時、「農業生産法人 高橋組(!)」として、若い衆を引き連れてお参りに来たいものだと、ふっと思いました(^^)雨の日は雨の日で、心がスッキリすることがあるものです。