コカブ、収穫体験!

農家での研修が始まって、もう半月が経ちました。忙しい毎日になかなか息がつけないのですが、先々週から3週連続で、八王子からお客様が来てくれました(^^)カブを両手にもって奇声をあげる王子様とお姫様♪ 見るからにどっちも悪そうです。パパとママはどんな悪人なんだろうか...
前の仕事場である、ゆうきファームのコカブが収穫期を迎え、収穫体験という名目のもと、お手伝いに来てくれました。スポッと、カブを抜くのが面白いようで、ハマりにハマってます。パパが「もう積めないからやめろ!」って言っても、次々に抜いてくるチビッコども。見ていて嬉しいですね。保育園とか幼稚園とか、小学校の収穫体験に比べたら、こんな豪快にカブを抜けることなんて、まずないですから。それに、だいたいがサツマイモでしょ。うちは、時間無制限!収穫量無制限!持ち帰り無制限!(笑)
こちらのご家族は、普通の家庭で使用するカブの5年分くらいの量をコンテナごと持って帰ってくれました(^^)ワゴン車の後ろがぐぃっと下がっていましたっけ。このチビッコども、前日から「かぶ、カブ、株〜!!」って、楽しみにしていたようで、それはそれは作り手としても嬉しい限りです。幼少期の土に触れる体験って、すごく大事だと思うんですよ。ご覧ください、この笑顔。両手をドロドロにして楽しむっていう体験、大きくなるにつれてなくなってしまうんだよね。
この子達、春から保育園に行くんですって。たぶんサツマイモ掘りなんかじゃあ、満足しないと思います(^^)ゆうきファームの収穫体験は、3月末までお楽しみいただけます。皆様、ふるってお越しくださいませ!