大吉野郎!

「にわか農家」を目指す者に、神様より「大吉」の称号が与えられました(^^)

人生2回目の大吉、キターっっ!!!(>A<)
3日間、実家の宮城に帰省してました。父親の実家近くの八幡神社でくじをひいたら出ちゃったんです。せっかくなので、おみくじの内容を大公開します♪「このみくじにあう人は 幸せが身に備って 仕事は順調に行き 才能は充分に顕われ 世にも認められ 願いは達せられる 心おごらず 謙虚に世に 処することが 肝要である」
ほぉーぅ、いいこと書いてあるじゃないですか。細かく見ると、
  • 病気   ;回復する(うんうん、嬉しいね♪)
  • 恋愛・縁談;素直な心であればともによし(はい、わたし素直です)
  • 待人   ;待てば来る(待つのは慣れました)
  • 訴訟   ;叶う(ゆ◯きファームでも訴えようかな)
  • 失物   ;出る(愛をなくしました)
  • 売買   ;買物よし(パイプハウス建設で金をぶっ込みます)
  • 建築・移転;吉日を選んで執り行えばよし(宿舎を出られません)
  • 旅行   ;よし 楽しむべし(そりゃあ、そうさ)
  • 金運   ;心よければ開く(私は善人です)
  • 受験   ;成就する(「農業担い手塾」に入れるってことか)
Facebookをご覧の皆さんは既にご存知ですが、今回の帰省は諸事情により、ハチャメチャな帰省だったのです。親戚や実の父親に「お前は高橋家の恥だ!」とかフルボッコにされたり、お袋さんに家出されたり、とめちゃくちゃ落ち込んだ帰省でしたが、唯一、このおみくじだけは違いました。このおみくじを信じます。えぇ、信じる者は救われると、神代の昔から決まってるんです(たぶん)。未来は必ず開けると、信じて今やるべきことをこなすしかないんです。15歳にして自我に目覚めてからこれまで、普通では開かないような人生の扉をこじ開けてきましたが、この先も続くのです。
実家のこと、親のこと、自分のこと、仕事のこと、相当落ち込んで悩んでますが、みなさんの温かい言葉ですこしずつ上がってきてます。それでもまだ宙に浮いたような感じは抜けません。それでも時間をかけて一歩一歩進んでいきますので、これからもどうぞよろしくお願いますね(^^)
あ、当ブログの読者の皆さんで、Facebookを利用されてる方、「高橋 一樹」で検索してくだされば、ブログと全く同じプロフィール写真が出てきますので、ぜひとも友達申請してください!