成果と課題...

絵図らがきれいになってきました。「果実が並ぶ樹」というものが少しわかった気がします。早いものは7段目まで着果が確認できます。やっと今年のトマトは、去年のものを越えられたかなと一安心、ラーメン屋で軽く打ち上げをしました(^^)
今回は、施肥量を大幅に削減したことにより、樹勢を一定に保ったまま、着果・着色に持ち込むことができました。その一方で、尻腐れや裂果・裂皮など、商品価値を著しく損なう問題にも突き当たりました。
そのほかにも、施肥の問題や追肥の問題、糖度の問題など...特に味に関しては、今の自分にできる土を使っての栽培で糖度6まで上げられるのか。実際に糖度6を出している農家さんを訪ねたり、んでもって門前払い食らったり、土下座してみたり、あっちやらこっちやらを訪ね廻って、情報収集の日々です(^^)結構楽しくなってきています。