リウマチの方が絶対に避けたい辛い仕事19選

リウマチと診断された方で、新たに就職や転職をお考えの方へ。

関節への負担が少ない仕事で収入を得ることができれば、仕事を続けられるかという不安はグッと少なくなりますよね。

本記事では、転職や就職の際に多くのリウマチの方が避けてきた仕事をご紹介いたします。

リウマチの方が絶対に避けたい辛い仕事19選

 

1.手首の関節に負担がかかる仕事

リウマチ 指 関節

とても辛い手首の痛み

重いものを持って長時間運び続けるような仕事は、指・手首の関節に大きな負担がかかりますよね。一般的には次のような仕事であると言われます。

  • 宅急便
  • 長距離ドライバー(フォークリフト業務を含む)
  • 配送
  • ガソリンスタンド

クロネコヤマトや佐川急便など大手運送屋での配達業務、物流センター内での倉庫業務などは体の丈夫な人でさえも体力勝負であるといいます。オフィスビルやマンションの階段を駆け登るドライバーさんは頻繁に見かけますよね。路上駐車の関係もあり、のんびりしていられない仕事のため、リウマチの方厳禁の体の使い方ですよね。また運送屋の長距離ドライバーさんにはフォークリフトでの積み下ろしが付いて回るといいます。目的地まで荷を運び、フォークリフトで荷を降ろすことで納品完了となるため、パレットへの手作業での積み替えが大変な負担になることが想像できますよね。配送関係の業務も、冬場や早朝寒い中での勤務は過酷を極めそうで、なんとしても避けたい仕事であるといいます。ガソリンスタンドでの勤務も手先を使うことが多いですよね。ガソリンを入れたり、タイヤ交換をしたり、重いボンネットを開けたり…特に洗車の時にタオルで拭きあげる動作は厳禁のようです。多くの方が終わった後に手首の違和感を訴えます。これは薬がよく効いていて、普段痛みをほとんど感じない人でさえも感じるようです。

 

2.手先を頻繁に使う仕事

ユンボ 穴 掘削

絶対に避けたい屋外での重労働

手先を頻繁に使う仕事は、指や手首の関節に過度に力が加わりますよね。

  • 水産業
  • 建築・土木・農業系
  • 工場系(組立て・自動車整備等)
  • 遊技場
  • スーパーのレジ打ち

厚いゴム手袋をして水の中に手を入れっぱなしにするような水産業や船上での仕事、重い荷物を持って走り回るような魚市場・青果市場での仕事、屋外作業がメインとなる建築系・土木系・農業系は過酷を極めますよね。重機のオペレーターなど、キャビンの中で機械操作に専念する仕事なら多少負担は軽くなりますが、熟練の方でないと初めからキャビンの中だけを仕事場にするというわけにはいきませんよね。何かを組立てるような工場なども各関節に負担がかかります。立ったりしゃがんだりする姿勢を繰り返すことで、足首の関節に大きな力がかかってきますよね。自動車整備など手先の力で工具を支え、力を入れるような仕事は多くの方が絶対に避けています。遊技場など立ちっぱなしで重いものを頻繁に持つ仕事もリウマチの体には堪えるといいます。スーパーのレジ打ちはとても身近な仕事ですが、バカにはならないようです。カートからレジ台に荷物を移動し、ひとつひとつバーコードを通してカゴに戻し、それをカートに乗せる作業がメインになりますよね。いくら短い時間の勤務であっても、手首に大きな負担がかかるといいます。バックヤードの仕事も水仕事や品出し、野菜を切ってラップで包んだりと指先を使うことには変わらないといいます。

 

3.足の関節に負担がかかる仕事

革靴 足 歩行

足首を痛める長時間の歩行

長時間の立ち姿勢や外回りをするような仕事は足首の関節に負担がかかります。

  • 営業系(ルート営業)
  • 飲食店(厨房・ホール)

一口に営業といっても様々な営業の形態がありますが、重い書類や商品を積んでお客様の元を回るようなルート営業は過酷を極めるといいます。特にリース品の交換や商品の補充、試供品の提案など自分で運転をして回るような営業や商品を手で運ぶような営業がそれに当たりますよね。水やカーペット、マット、トナー、…商品が重ければ重いほど指先や手首に負担をかけてしまいますよね。商品を持たずとも、1日に何件もお客様の元を回るだけでも足首の関節は悲鳴をあげてしまうといいます。飲食店での勤務はさらに過酷を極めるようです。厨房での長時間にわたる重労働やホールでの料理運びは考えただけでも恐ろしいですよね。健康な方でも足や手がむくんだりと、体力勝負の仕事です。洗い場での水仕事や調理の際に指先に力が入る業務は何としても避けなければなりませんよね。また、仮に薬が効いているうちは何事もなく動けますが、1日の仕事が終わった後の体力の余力が気になるところですよね。飲食店ではありませんが、ピザのデリバリースタッフが厨房で鉄板を洗っていた時に感じた手の違和感が、実はリウマチの発症であったという話もあるようです。薬指を甲側から棒のようなもので押される痛みを両手に覚えたという方もおられます。

 

4.精神的ストレスの大きい仕事

頭 ストレス 精神

精神的に追い込まれるフルコミッション営業

精神的ストレスとリウマチの発症の関係が明らかにされているわけではありませんが、フルコミッション営業など過度に精神的ストレスがかかってくると、ストレスを意識し始めた時から痛みが強くなる(強く感じるようになる)といいます。

  • 保険屋
  • 不動産(売買・賃貸等)
  • 物販
  • 製薬会社MR

フルコミッションで有名なのは、特に外資系の生命保険営業ですよね。2年目までは固定給、3年目からは固定給が目減りし自力で数字を叩き出していかなければならないこところが多いようです。その時に体の調子が悪かったら…治療代が月に5万円かかっているとしたら…と考えると恐ろしいですよね。体に鞭打ってお客様に会いに行く(行かざるをえない)ということにもなりかねませんよね。不動産の営業についても同様であるといいます。分譲マンションの販売や建築営業など、販売会社の社員のようで実はフルコミッション制の社員であったという話はよく聞きますよね。お客様が在宅の時間を見計らって営業に出る仕事は、仕事終わりの時間も読めないようです。製薬会社のMRも仕事終わりの時間が読めない仕事として知られていますよね。ドクターが病棟から病棟に移動するわずか1、2分の間に新薬の案内やコミュニケーションをとらなければならないようですし、精神的な負担が多いといいます。ドクターと仲良くなれば、休日のゴルフなど接待が待っているといいます。自分の時間を作ることが難しそうですよね。

 

5.不規則勤務により体力を消耗する仕事

疲労 会社員 体力

生物学的製剤を使い出した後の体力低下

夜勤のある職業や日勤と夜勤を組み合わせた不規則な勤務、極端に睡眠時間が短い仕事は過度に体力を消耗してしまうといいます。「生物学的製剤を使い出してからの寝不足は厳禁」であると多くのドクターが口を揃えます。

  • 看護師
  • システムエンジニア
  • 塾の先生
  • 警備系

開業医のもとで看護師として働く以外は、必ず夜勤はついて回りますよね。総合病院や大学病院などでは、2交代制や3交代制のところなど様々ですが、2交代制の方が比較的体が楽であるといわれます。看護師は精神的にもきつい仕事のため、夜勤のない街のクリニックなどで働く方が多いようです。システムエンジニアは特にお勧めできない職業といわれます。体の丈夫な人でさえも「ボロボロになる」といいます。クライアント企業のシステム入れ替えなどでは、システムが正常に作動するまで現場に張り付いていなければなりませんし、夜を徹して行われる作業が多いということで体力的にも精神的にもストレスが大きいようです。塾に勤務する先生方も、授業が終わってからも遅くまで残ってることが多く、受験シーズンは特に過酷な勤務となるようです。警備会社に勤め、守衛さんとして勤務する方もおられるようですが、出向く先によっては夜勤時の仮眠をしっかり取ることができない方も多いようです。特に官公庁関係の警備で市役所や区役所に出向いた場合、夜中に各種手続き(離婚届や婚姻届、葬儀関係)や警察署などから保護の連絡が頻繁に入るようです。

 

最後に…

ここまでの長文をお読みくださいまして、本当にありがとうございます。
本記事では、転職や就職の際に多くのリウマチの方が避けてきた仕事をご紹介いたしました。

共通することは次の4つですよね。

  • 指先や手首の関節に負担がかかる
  • 足首の関節に負担がかかる
  • 精神的ストレスが大きい
  • 寝不足になる

これらに当てはまらない仕事を探し、細く長く働いていきたいものですよね。

以上、
「リウマチの方が絶対に避けたい辛い仕事19選」でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。