リウマチの方が言われると嬉しくなるフレーズ5選

リウマチの方を支える家族の方、リウマチの方と一緒にお仕事をする周りの方達へ。

本人を励まそうとして「なんて声をかけてあげればいいのかな」と悩むことがありますよね。

本記事では「リウマチの方が言われると嬉しくなるフレーズ5選」と題し、支える方々が実践している声がけをご紹介いたします。

リウマチの方が言われると嬉しくなるフレーズ5選

 

1.「最近調子よさそうだね」

コメント 白紙 木目

誰でも嬉しい体の気遣い

リウマチの方は、他人からどう見られているかがとても気になるようです。「足を引きずっているのがわかられるかな…」「手が腫れているのに気付かれるかな…」など、ある一定の時期までは自分がリウマチであることを隠そうとする方が多いようです。そんな時に効果的な言葉が「最近調子よさそうだね」であるといいます。もし本人がほんとうに調子が悪い時に聞いたとしても、「痛いけどそう見えるのかな?」と自分自身に暗示をかけることができます。本人にとって前向き、かつ人間関係をプラスに持っていくようなフレーズですよね。その一言でパッと表情が明るくなれば、家族関係も職場の雰囲気も良くなりそうですよね。

 

2.「最近がんばってるね」

コメント 白紙 木目

本人の頑張りを認める

人間が本来持つ、認められたい欲求を満たしてくれるフレーズですよね。頑張りすぎる性格の方にとって、自分が暴走しないように後ろから引っ張ってくれるようなフレーズであるといいます。「もっと頑張らねば」と自分を追い込んでしまうリウマチの方にとっては、この一言で「自分は頑張っていたのか」と我にかえることも多いようです。嫌味に聞こえないように「頑張ってるね」と伝えるには口先の声がけではいけないようです。心から「あの人は頑張ってるな」と思って始めて、魂のこもった「頑張ってるね」が出るようです。職場での上司や大事なパートナーから言って欲しい一言ですよね。

 

3.「無理しないで言ってね」

コメント 白紙 木目

本人が手を抜ける環境を作る

自分を気遣ってくれていることがよく伝わるフレーズですよね。重いものを持とうとしてるのを見つけた時に「わたしが変わるから、無理しないで言ってね」なんて声をかけられたらとても嬉しいですよね。リウマチの方にとってできないことを周りにお願いするというのはとても勇気のいることで、ほとんどのリウマチの方がぶつかる壁であると言われます。無理すればできることでもあえてお願いするというのは、気持ちの上で自分自身との戦いですよね。そして多くの方が無理をして自分でやってしまいます。そんな時に「無理しないで言ってね」と本人の殻を外からつついてあげることができれば、一歩踏み出しやすくなりますよね。

 

4.「ゆっくり一歩ずつやろうよ」

コメント 白紙 木目

リウマチを理解していることを伝える

仕事で周りに遅れをとるまい、家事で家族に迷惑をかけまいと焦ったり急いでしまう方にとっては、何よりも安心できるフレーズであるといいます。自分がリウマチであることを引け目に感じ、頑張る姿はとても痛々しいものです。そんな時に同じチームのメンバーから「ゆっくり一歩ずつやろうよ」と声をかけられれば、「自分は受け入れられている」「今の自分でいいんだ」と感じることができますよね。「あなたをチームの一員として認めているよ」あるいは「あなたの体の状態はみんな理解しているからね」と直接言葉には出さなくても、そんなニュアンスを感じさせるオススメのフレーズです。

 

5.「ありがとう、感謝してるよ」

コメント 白紙 木目

有用感を通じたモチベーションの維持

その方の存在を大きく肯定するような、リウマチの方でなくても誰もが言われたいフレーズですよね。自分が必要とされている、人の役に立っている有用感とでも言うのでしょうか。有用感は相手の存在があって初めて出てくる感情ですから、リウマチの方の存在をしっかりと認めることにつながりますよね。職場での人間関係、家族関係を強固なものに押し上げてくれる一言です。特に本人をそばで支えるパートナーの方に言って欲しいものですよね。同時に本人の側からも「ありがとう」と意識して声に出していくことができれば、気持ちの良いコミュニケーションをとることができそうです。

 

最後に…

ここまでの長文をお読みくださいまして、本当にありがとうございます。
本記事では「リウマチの方が言われると嬉しくなるフレーズ5選」と題し、

  • 「最近調子よさそうだね」
  • 「最近がんばってるね」
  • 「無理しないで言ってね」
  • 「ゆっくり一歩ずつやろうよ」
  • 「ありがとう、感謝してるよ」

の5つをご紹介しました。

リウマチを克服するには、人間関係をいかに豊かにするかが肝であると言われます。職場での関係、家族関係、主治医との関係、自分を取り巻く全ての人間関係を円滑にしていくことが、リウマチ克服の秘訣であると言えそうです。

以上、
「リウマチの方が言われると嬉しくなるフレーズ5選」でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。