接骨院にありがとう

肩こりや頭痛がひどく、姿勢の悪さ(猫背)を気にはしているものの、自分の力ではなかなか治せない方へ。

意識せずとも正しい姿勢を楽にキープすることができれば、どんなに気持ちがいいことでしょうか。

本記事では、他人の力を借りながら姿勢を矯正する方法をご紹介いたします。

接骨院にありがとう

 

1.接骨院や整体に行く

接骨院 看板 整体

体の現状を知る

まずは体の歪みを治すプロである接骨院や整体を訪ね、ご自身の体がどのようになっているのか、どこがどのように歪んでいるのかを知ることがファーストステップです。猫背を治すには腹筋を鍛えて腹圧を高めなければならない、背筋を鍛えなければならないなど、様々な情報がありますが、自己流で改善するよりもまずは体を見てもらうことが回復への近道です。初回の治療だけでもかなり改善されるはずです。その改善された「普通」の状態を自身の中に記憶することがとても重要です。

 

2.正しい姿勢の理屈を知る

腰痛 痛み 女性

その腰痛も猫背が原因となる場合も

そして、正しい姿勢の理屈をプロから学ぶことです。猫背の方がなぜ肩や背中に痛みが出るのか、多くの方は5kg前後の頭の重量が正しく分散されないために肩こりや頭痛に悩まされることが多いようです。もともと人間の背骨はS字カーブをしており、そのS字カーブが頭の重さを吸収してくれます。したがって、顎を引いて胸を張ることにより背骨が後ろにカーブし、お腹のところで前に出るのが正しい姿勢なのです。

それが猫背になることにより、頭の重量を真下に落とすことができなくなります。重量を支えるために首の筋肉、そして肩の筋肉が連動して引っ張られ、いわゆる「肩が凝る」状況に陥るのです。ご自身の中でどのように痛みが発生しているのか、実際に体を見てもらいながら説明を受けることで、自分の悪い姿勢や痛みについて納得がいくのではないでしょうか。

 

3.常日頃正しい姿勢を意識する

ライダー 影 チョッパー

「見られている」意識

「常日頃正しい姿勢を意識してください。私たちはそのお手伝いをしているだけなのです。」

これはどの整体や接骨院に通っても言われることのようです。治療の直後に正しい姿勢をキープできていたとしても、家や職場に戻ってから姿勢を直してくれる人は誰もいません。仕事中であろうが、食事中であろうが常に自分の姿勢を意識することで、それまで当たり前になっていた「悪い姿勢」を正すことができます。

筋肉とは形状記憶合金のようであるとも言われます。正しい姿勢をキープすることによって、その姿勢を筋肉に覚えさせていく、つまり悪い姿勢を記憶していた筋肉に正しい姿勢を記憶してもらうのだと言います。そのためにはご自身が常に正しい姿勢を意識することが重要となります。そして自分の意識だけで直しきれない部分については、定期的に接骨院や整体に通うことによりプロの手で直してもらう、これが本当の矯正のあり方です。

 

4.定期的に接骨院や整体に通う

診察券 接骨院 保険証

定期的な受診を

「痛みが出てから治療するのではなく、痛みが出ないようにするのが私たちの仕事です」

一度姿勢が良くなったからと言って、整体や接骨院に通うことを自分の判断で中止する方が多いようです。しかし、それはプロから言わせれば間違いのようです。それまで悪い姿勢を覚えていた筋肉に正しい姿勢を記憶させるのはある程度時間がかかるため、最初のうちは定期的に通わなければなりません。それは人によって、また正しい姿勢に対する意識によって人それぞれですが、こりがひどい人の場合には、週2回程度通う方が多いようです。

接骨院や整体とは、「自身をリセットする場」であると、多くの人が言います。猫背を矯正するために正しい姿勢を意識すること、そして接骨院や整体に通うことは、食事管理や体調管理と並ぶとても重要な自己管理の一つと言えそうです。

 

最後に…

ここまでの長文をお読みくださいまして、本当にありがとうございます。
本記事では「接骨院にありがとう」と題し、

  • 接骨院や整体に行く
  • 正しい姿勢の理屈を知る
  • 常日頃正しい姿勢を意識する
  • 定期的に接骨院や整体に通う

の4つをご紹介しました。

ストレスや気遣い、モニターの注視、目の疲れなど様々な原因によって「普通ではなくなった猫背の自分」をリセットし、次の日からフレッシュな自分で仕事にプライベートに打ち込みたいものですね。

以上、
「接骨院にありがとう」でした。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。